■LEDランプを二つ使った光音共演コンピュータの開発

音楽に光が連動する光音共演コンピュータは1PCにつき、1台限りの接続としておりました。先日出展したMaker Faire Tokyo 2018にて、他チームが複数のLEDを光らせることにより、見た目がグンとインパクトのあるものに変わることを痛感しました。デジタル屏風でも、音を解析するプログラムを改造し、2つのハイパワーLEDを同時に光らせることに成功しました。一つでも明るく室内を照らしていましたが、二つではさらに明るくなります。下が動画再生中の光音共演コンピュータの動作の様子です。

■電力は新しいUSBインタフェースから取得

我々が使用するPCには複数のUSBインタフェースが備えられており、これらを互いに分離して使用することができます。

今回の2ランプ実装では、2つのハイパワーLEDランプに2本のUSBケーブルをアサインしています。このため、2台動作させても各々は5Vをフルに利用することができ、さらに明るい光で空間を演出することができるのです。

光音共演コンピュータ

光音共演コンピュータ

使用するときには、LEDランプが一つのときとは別のプログラムを起動させる必要があります。