映像や音楽などのデジタルメディアをコンピュータを使ってその魅力を十分に引き出すためのサイトです
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

3DCADソフトウェアFusion360の利用経験

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータを開発しています。現在アンプやスピーカーを使った新製品を開発中でその筐体の作成に3Dプリンタを使うため、3DCADソフトウェアFusion360を使って3DCADを行 …

3Dプリンタでのプロトタイプ作成

デジタル屏風では、音楽に光が連動する音光共演コンピュータの開発を行っています。新製品のプロトタイプの作成を行っています。新製品の電子回路は目処が立ち、スピーカーと電子回路を格納する筐体の作成を行っています。筐体の作成には …

スピーカーにおける筐体の重要性

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータの開発を行っています。スピーカーとステレオアンプを使った新製品を開発しています。 ◆上から見たスピーカー 黒い部分が振動板。紙のような感触。 ◆横から見たスピーカー …

各種スピーカーの利用経験

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータを開発しています。現在ステレオオーディオアンプキット(TA8207K、秋月電子で約700円/個で購入)を使った新しい製品を開発するため各種スピーカーを試しているところ …

ステレオアンプキットで雑音が入るトラブルの解決策

デジタル屏風では、音楽に光が連動する光音競演コンピュータの開発を行っています。新製品を開発するためにステレオアンプキットを使って試作を試みているところです。いくつかのステレオアンプキットを試してみて、秋月電子のTA820 …

電線と電線を接続するヘルピングハンドの利用経験

デジタル屏風では音楽に光が連動する音光共演コンピュータの開発を行っています。新製品を開発するためアンプキットを使って試作を行っています。アンプキットを組み立てるときに重要になるのが、線と線の結線です。基板と接続したり、ジ …

12VA5乾電池の利用

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータの開発を行っています。新製品を開発するため、オーディオアンプを使って試作を行っているところです。筆者が利用しているオーディオアンプキットUTC TA8207Kは供給電 …

MOSFETの利用比較

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータを開発しています。新製品を開発するために試作を行っています。 現在取り組んでいるのは、スピーカーに送る電流の大きさに応じてLEDの光の光度を変える仕組みです。この仕組 …

アンプキット組み立ての実際

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータを開発しています。新製品を開発するためアンプキットを使って試作を行っています。 3つのアンプキットを購入し、一番良かった秋月電子のステレオ・オーディオアンプキット(4 …

バイポーラトランジスタとMOSFETの利用比較

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音競演コンピュータの開発を行っています。新製品を開発するためステレオアンプキットを使って試作を行っているところです。 「電子工作大図鑑」(伊藤尚未著)を教科書として、スピーカーから出力 …

1 2 3 23 »

カテゴリー

  • twitter
PAGETOP
Copyright © デジタル屏風 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.