3Dプリンタープレートシートの交換

デジタル屏風では、低音フィルターおよび高音フィルターを使った音質調整スピーカーを開発しています。音質調整スピーカーの筐体は3Dプリンター(Flashforge Finder)を使って製作しています。3Dプリンター購入から1年経過していますが、プレートのシートが痛み始めました。製作物とシートの接着力がのりの利用で高まったせいか、シートの一部が破損してしまいました。

その2

そこで3枚シートを購入し、張り替えることにしました。3枚シートは2000円。プレートとセットの物は1セット約9000円。

取り換え方法とかはよくわかりませんでしたが試してみました。購入した商品に貼り換えの説明書はありませんでした。やりかたは全く簡単。シートの裏」にあるしーろをはがして貼るだけです。

実施する前はうまくはがれるかよくわかりませんでしたが、意外に簡単に剥がれました。はがしたあとはプレートを少し掃除。すこし接着剤のようなものが付いていたので落書き落としを使ってふき取りました。

次に購入したシートの1枚をはがしてプレートに慎重に貼りつけます。

貼り換え完了。10分程度で完了です。真新しいプレートとシートができました。シートにのりを付けなくても快調に製作ができています。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です