映像や音楽などのデジタルメディアをコンピュータを使ってその魅力を十分に引き出すためのサイトです

お知らせ

音調調整スピーカーの開発

デジタル屏風では、音調を調整できるスピーカーを開発中です。これは入力したデジタル音声を3200ヘルツを境に高音、低音に分けそれぞれのボリュームを変更可能にしたものです。加齢による難聴が周波数の大きい(高い)音から聞きづら …

MFTokyo2018における光音共演コンピュータのプレゼンテーション資料公開

2018年8月4日(土)~8月5日(日)@東京ビッグサイト 開催のMaker Faire Tokyo 2018での光音共演コンピュータに関するプレゼンテーション資料を公開しました。

光音共演コンピュータのプレゼン資料

ブログ

3Dプリンターノズル目詰まりの解消(釘を使って取り除く)

デジタル屏風では、低音および高音パスフィルターを実装した音質調整スピーカーを開発しています。筐体は3Dプリンターを使って製作しています。先日筐体の厚さが設計図(2mm)となっていないフニャフニャのものができあがりました。 …

EPSONプリンターで両面印刷ができない(用紙の問題)

デジタル屏風では、デジタルフィルターを使って音質を調整するスピーカーを開発しています。製品化に伴い説明書の印刷でトラブルがあったので解決策を紹介します。 ◆EPSONプリンターでは両名印刷できる紙の種類が限られる デジタ …

3Dプリンタ製作物のプレート上での固定

デジタル屏風では、デジタルフィルター(ハイパスおよびローパスフィルター)を使って音質を調整できる音質調整スピーカーを開発しています。 音質調整スピーカーの筐体は3Dプリンター(flashforge社のfinder、価格約 …

音質調整スピーカーの評価

デジタル屏風ではデジタルフィルターを使って音質を調整できるスピーカーを開発しています。今回はスピーカーを壁にかけ、色々な音楽をかけながらステレオ音の聞こえ具合を確認しました。 音質調整スピーカーの目的として壁にかけてスピ …

3Dプリンタの水平出しに関する問題の解決

デジタル屏風では音楽に光が連動する光音共演コンピュータの開発を行っています。音質調整スピーカーを開発するために3Dプリンター(flushforge社のFinder)を使って筐体作りを行っています。 3Dプリンターの水平出 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © デジタル屏風 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.